車には様々なパーツを装着することが可能ですが、購入時に選べるものにはメーカーオプションとディーラーオプションがあります。同じオプションですから違いが分かりにくいと言えますが、ディーラーで簡単に装着できるものがディーラーオプションで、製造時に工場で取り付けるものがメーカーオプションとなります。メーカーオプションにはサンルーフや電動シート、電動スライドドア、LSDなどの駆動系パーツなど大掛かりなものが多いため、メーカーオプション価格は高額になるのが普通です。
                                        mobile04_l.                                                                                                                      

新車の注文時にしか装着できないオプションですから、新車でも展示車や在庫車の場合には選択できないオプションとなります。メーカーオプションには単体で装着できるものと、他のパーツとともにパッケージで装着する場合などメーカーによって内容は異なっていますので、価格もメーカーごとに異なるのが普通です。ディーラーオプションは新車を購入した後でも取付可能ですが、メーカーオプションの中でもサンルーフのようにルーフを切り取らなければならないものは後から装着することはできないのです。しかし駆動系のパーツでは、後から社外品を装着できるものもありますので、価格や性能によって社外品との比較が必要です。